TOP>>用紙の特徴>>きらびき 白 P-190
ソフトな凹凸がある、淡いパール調のエンボス紙。
ソフトな凹凸があります。光の当たり方で淡いパール調に輝きます。
柔らかな凸凹感がありますので手に触れて感覚をお楽しみ頂けます。
凹んだ部分のインクの乗りが悪く多少の「中ぬけ」が発生します。
インクが乗った部分(特に濃い濃度)はパール感が無くなりますのであまり印刷面を多くせず紙の素材を生かしたデザインにすると綺麗です。
箔押しや浮き出し加工などの適正は悪くないので、上手く組み合わせて豪華な仕上がりにすることをお薦め致します。
裏面も若干の凹凸がありますが、パール調ではなく普通のファインペーパー系です。









[この用紙をご利用になれるセット]
きらきらセット
モノクロセット
箔押しセット
表紙のみ印刷
表紙紙替