インク(染み込む)ではなくトナー(乗る)による印刷方式ですので、凹凸のある用紙は凹部分までトナーが入り込まずに白く抜けてしまう「中抜け」現象が起こってしまいます。
特に、同じ濃度による「平アミ」や「色ベタ」がある絵柄は「中抜け」が目立ってしまいます。
更にに濃い濃度は「中抜け」した色と「濃い色」の色差により目立つ傾向があります。
対策として、「シンプルな絵柄」にするか、「薄めの色の絵柄」などにすることをお勧め致します。
同じ濃度による「平アミ」や「色ベタ」を綺麗に再現されたい場合は、凹凸の強い用紙は選択されないことをお勧め致します。特に以下の用紙は注意が必要です。


  ・ジャガードGAスノーホワイト170kg
・レイチェルGAスノーホワイト170kg
・ボス雪160kg
・ウラノスGAホワイト170kg
・クロコGAホワイト170kg
・コルキーホワイト130kg
・トラックGAスノーホワイト170kg