角丸加工を4ヵ所して、変型断裁で正方形にしてリング綴じ製本できます。
通常無線綴じ本では4ヶ所の角丸は背部分のノリが見えて汚くなるのでできません。
リング綴じにすることにより角丸4ヵ所が可能になります。
変型断裁により正方形にすればさらにかわいくなります。
フルカラーのイラスト集などを作成するときなどにお勧めです。