TOP>>特殊加工>>メッシュ加工>>メッシュ加工データ作成時の注意点
スミベタで加工位置をご指示頂くと、プリントオンにて指示された部分をメッシュ加工致します。
カットラインのデータを印刷絵柄と同時にご入稿していただく必要があります。
カットラインは、チャンネルもしくはレイヤーで印刷絵柄とは分けて、スミベタで分かりやすく作成してください。
解像度に関しては、データ作成についてをご参照ください。




カット誤差
カットラインによるカットは、カットの誤差を3mm位考慮してデータを作成してください。
カット誤差が生じても問題ないようなデザインで作成してください。