サイト内検索
TOP>>用紙の特徴>>透明フィルム(PP素材)
透明の特徴を生かして組み合わせで色々な楽しみ方が出来ます。
高透明フィルム(PP素材)は、主にクリアファイルなどに使われている素材で、
柔らかいフィルムです。クリアファイルは若干白味がかっていますが、弊社高透明フィルムは透明性が高いものを採用しております。透明という特徴を生かして、重なる用紙との組み合わせをお楽しみ頂けます。
高透明フィルムに印刷する場合、白印刷を施さなければ下地の色が透けて見えるので絵柄が目立たなくなり、色味も下地の色を強く反映して変わってしまいます。キャラクターなど色味が変わって困るような絵柄部分の下地には白ベタを引いて下さい。


※白100%を下地に引いても完全に透けなくはなりません。
※高透明フィルムは非常にキズが入りやすい用紙ですので、製造時や輸送時に多少のキズや擦れ跡が入る場合があります。予めご了承の上、ご利用下さい。




用紙:透明フィルム300ミクロン/印刷:CMYK+白印刷


用紙:透明フィルム300ミクロン/印刷:CMYK+白印刷
オプション:ホログラムPPハート


用紙:透明フィルム300ミクロン/印刷:CMYK+白印刷
オプション:マットPP加工


用紙:透明フィルム300ミクロン/印刷:CMYK+白印刷









  

高透明フィルムをご利用される場合は、透明なのでケースの糊付け部分が透けて見え、仕上がりがよくありません。対処方法として、糊付けする部分の上の絵柄は、「白ベタ」にするか「濃い絵柄」にすると透けないので、糊付け部分が見えず、綺麗な仕上がりとなります。

透明のまま(印刷なし)だと糊付け跡が目立ってしまいます。


糊付け部分の上の部分に「白ベタ」等を施すことを強くお勧めします。