凹凸のラインが入った淡いパール調のエンボス紙。
凹凸のラインがくっきりと入っています。光の当たり方で淡いパール調に輝きます。
凹んだ部分のインクの乗りが悪く多少の「中ぬけ」が発生しますが、ラインの沿って規則的に白抜けしているので、 さほど違和感は感じません。むしろラインの凹凸が強調され良い感じに仕上がります。
インクが乗った部分(特に濃い濃度)はパール感が無くなりますのであまり印刷面を多くせず紙の素材を生かしたデザインにすると綺麗です。
裏面も若干の凹凸がありますが、パール調ではなく普通のファインペーパー系です。