TOP>>特殊加工>>デボス加工>>デボス加工の注意点

  加工する部分をスミ100%で作成して下さい。
スミ50%などのグレーの表現は出来ません。




  フルカラー印刷データとはレイヤーで分けて、データ作成下さい。
デボス加工は作業工程が別なので、フルカラー印刷データと若干のズレが生じます。




  デボス加工は光沢のある部分に加工したほうが光の反射により、より効果的に凹んで見えます。クリアPP加工や光沢のある用紙の上、箔押しと合わせて行なうことをお勧めします。マットPPや光沢の無い特殊紙への加工は目立ちにくくなります。

 



  キャラクラー部分全面などへの加工は浮き出し感があまり出ません。
線やせまい面積への加工が効果的です。
※特に広い面積で光沢の無い用紙へのデボス加工は目立ちません。