透明フィルム(188ミクロン)にホログラムPP加工を施せます。
とても綺麗で幻想的なしおりが出来上がります。これはお勧めです




【注意点1】
透明フィルムの上を印刷してPP加工すると、PPフィルムが物凄く剥がれやすくなるので、透明フィルムのウラ面からPP加工して、オモテ面に印刷を施します。
絵柄がPPの上に載るようになりますので従来の通常用紙に印刷してホログラムPPを貼った場合より絵柄のほうが目立つ仕様になります。


【注意点2】
100ミクロンの透明フィルムは使用できません。
透明フィルムが薄すぎて、PP加工を施すとPPの張る力に負けて反り返りがひどく、商品になりません。
透明フィルムにPP加工をする場合は、188ミクロンを選択する必要があります。

【注意点3】
透明フィルムにPP加工を施すと通常の用紙にPP加工を施すより静電気の影響などもあり、気泡やごみが入りやすく、また、透明で光沢性も高いので、それが多少目立ちます。その点をご了承の上ご注文ください。

色の濃い部分はホログラムが目立たなくなります。 光の当たり方次第で虹色に輝きます。