ソフトな凹凸の入ったエンボス紙。
表面はソフト凹凸によりふっくらした感じがあるエンボス紙です。
紙自体はファインペーパー系で、白色度は割と高めです。 凹んだ部分のインクの乗りが悪く多少の「白ぬけ」が発生しますので、ベタや平アミは出来るだけ避けて、印刷面積をあまり多くせず紙の質感を生かしたデザインにすると良いようです。箔押しや浮き出し加工などの適正は悪くないので、上手く組み合わせて豪華な仕上がりにすることをお薦め致します。
裏面もファインペーパー系で表面程ではありませんが若干の凹凸感があります。